アドテストが反発、22年3月期も2割超の営業増益見込み受注も大幅増

電子部品|企業速報 証券市場新聞

 アドバンテスト<6857>が反発。27日引け後に発表した22年3月期の連結業績で、営業利益850億円と前期に続いて2割超の増益を予想した。市場予測の870億円強を下回ったことから売りが先行で始まったが、1~3月の受注高は1099億円(前年同期比21.1%増)と大きく伸びており、保守的見通しとの判断から買いが優勢になったようだ。今期は省電力化、微細化や多層化が進むメモリー関連など各半導体の検査需要が拡大すると見ている。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

電子部品|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる