企業|企業速報 証券市場新聞

エージーピー(9377)がストップ高。23日取引終了後、丸紅新電力と電気小売事業で業務提携すると発表したことを受け、今後の収益貢献を期待した買いを集めた。同社は羽田・成田、成をはじめとする国内主要空港で航空機への動力供給や施設・備保守メンテナンスなどを行っており、自社の電力調達効率化を図るとともに、個人、法問わず港内外のユーザーへ小売電気事業を展開していく。

証券市場新聞

Pocket