企業|企業速報 証券市場新聞

エナリス(6079)が急反落、ストップ安まで売られた。23日取引終了後、東京証券取引所から特設注意銘柄と監理銘柄(審査中)指定を解除されたと発表したが、前週末に年初来高値1330円をつけるなど、株価は先行して上昇しており、当面の材料出尽くし感から、利益確定売りが膨らんだ。
8月上旬にKDDI(9433)との資本・業務提携、下旬には内部管理体制などの強化と再発防止策の徹底に向けた取り組みについての進ちょく状況を発表したことなどから、株価は約1カ月半で3.8倍に上昇していた。

証券市場新聞

Pocket