企業|企業速報 証券市場新聞

エンカレッジ・テクノロジ(3682)が後場に入って一段高に買われた。この日、電算(3640)と自治体など公共機関向け事業で協業することで合意したと発表したことが材料視された。
全国の自治体が進めるサイバー攻撃への抜本的対策「強靭性向上モデル」に対応、共同で最適なファイル無害化ソリューションを開発し、提供していく方針で、収益貢献を期待した買いが向かった。

証券市場新聞

Pocket