ザインが急反発、IoT温度監視システムを新型コロナワクチン保管温度監視で提案

 ザインエレクトロニクス<6769>が急反発。この日、新型コロナワクチン保管用冷凍庫内の温度を監視できる「IoT温度監視システム」を開発、サンプル出荷したと発表したことが材料視された。同システムを新型コロナウイルスのワクチン保管温度監視ソリューションとして提案するとともに、他のセンサーを組み合わせた新しいソリューションを他社と連携して提供していくとしている。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる