企業|企業速報 証券市場新聞

エージーピー(9377)が前日に続いてストップ高に買われた。23日取引終了後、丸紅新電力と電気小売事業で業務提携すると発表したことが引き続き買い手がかりになっており、電力供給可能エリアが全国に及ぶことから収益へのインパクトが大きいとの見方が広がっている。17年3月期は13%営業増益を見込むなど足元の業績も堅調で荷推移していることも買い安心感を誘っているようだ。

証券市場新聞

Pocket