企業|企業速報 証券市場新聞

日本サード・パーティ(2488)が続騰。28日取引終了後、夢真ホールディングス(2362)がTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表したことで、TOB価格610円にサヤ寄せするかたちで水準を切り上げた。
TOBは持分法適用関連会社または連結子会社とすることが目的で、同社も賛同の意見を表明している。買付期間は9月29日から11月11日まで。TOB成立後も同社株の上場は維持される。

証券市場新聞

Pocket