企業|企業速報 証券市場新聞

竹内製作所(6432)が続騰、東証1部値上がり率上位に買われている。28日取引終了後、17年2月期の連結業績を上方修正したことを好感した買いを集めた。
第2四半期累計(4~9月)にいついて、売上高427億円を466億2500万円(前年同期比0.5%減)、営業利益76億円を97億6500万円(同3.6%増)、経常利益71億円を83億5700万円(同14.2%減)へ。建設機械販売が期初見通しを上回り為替レートも想定より円安に推移したことが要因。
通期については為替前提を円高方向に見直したことで、営業利益のみ123億円から130億円(前期比19.9%減)へ上方修正した。第3四半期以降の為替レートは1ドル=100円、1ユーロ=113円を想定している。

証券市場新聞

Pocket