企業|企業速報 証券市場新聞

櫻島埠頭(9353)が反発、9月26日の220円の年初来高値更新後も頑強な動き。大阪府が2025年の誘致を目指す国際万博について、大阪市此花区の人工島「夢洲」で5~10月に開催し全国への経済波及効果は約6兆円と府が作成した基本構想素案で試算していることが伝えられた。万博開催で此花区が世界的に注目されるとなれば此花区本拠で大阪唯一の商業埠頭会社である同社へも恩恵波及効果への思惑期待が高まっているようだ。
証券市場新聞

Pocket