企業|企業速報 証券市場新聞

ソフトバンク・テクノロジー(4726)が4連騰、この日もストップ高まで買われた。29日に、英ARM社傘下のARM Limitedとパートナー契約を締結したと発表したことが引き続き材料視された。ソフトバンク・テクノロジーグループが提供する組込みOS、電子認証とその他IoT向けのセキュリティー、アプリケーションの開発及びビッグデータ分析等の技術と、ARM mbedプラットフォームを連携させたIoTビジネスの開発を目指していくもので、親会社のソフトバンクグループ(9984)を含めてIoTビジネスの成長期待が高まっている。

 

証券市場新聞

Pocket