企業|企業速報 証券市場新聞

ウェザーニューズ(4825)が大幅続落、29日引け後に発表した17年5月期第1四半期(6~8月)の連結決算は、営業利益6億6300万円(前年同期比15.0%減)と2ケタ超の減益になったことを嫌気した売りがかさんだ。
航海気象が円高の影響を受け、フィーチャーフォンの単独有料会員数も減少。アジア展開に向けた投資負担も利益を圧迫した。業績予想は据え置いており、第2四半期累計(6~12月)の営業利益15億5000万円(前年同期比0.6%増)に対する1Qの進捗率は42.7%で計画未達も警戒された。

証券市場新聞

Pocket