企業|企業速報 証券市場新聞

東洋ビジネスエンジニアリング(4828)が反発。29日取引終了後、17年3月期第2四半期(4~9月)業績を上方修正したことが好感された。連結業績について売上高60億円を62億円(前年同期比4.8%増)、営業利益2億円を3億8000万円(同2.3倍)へ。システムインテグレーションが総じて順調で、ライセンス売り上げも増加した。

証券市場新聞

Pocket