企業|企業速報 証券市場新聞

櫻島埠頭(9353)が3連騰、この日も年初来高値を更新した。大阪府が2025年の誘致を目指す国際万博について、大阪市此花区の夢洲を候補地として進めていることから此花区本拠で大阪唯一の商業埠頭会社である同社へ思惑買いが引き続き流入している。菅官房長官が前向きに検討する考えを示しており、此花区夢洲でのカジノを含むIR(統合型リゾート)用地への活用期待もある。値動きの軽さから買いが買いを呼ぶ展開になっているようだ。

 

証券市場新聞

Pocket