企業|企業速報 証券市場新聞

象印マホービン(7965)が続急落、一時前日比180円安の1438円まで売られた。3日大引け後に今16年11月期の連結業績予想を営業利益は120億円(前期比18.0%増)で据え置いたが、売上高では905億円から895億円(同0.3%減)へ、純利益で72億円から67億円(同6.1%増)へ下方修正したことが嫌気された。為替差損計上で営業外損益が悪化、想定為替レートと1ドル110円から105円に変更している。

証券市場新聞

Pocket