企業|企業速報 証券市場新聞

良品計画(7453)が反落。5日大引け後に発表した今17年2月期第2四半期累計(3~8月)の連結決算で、営業収益は1617億1700万円(前年同期比9.7%増)、営業利益は197億5800万円(同22.9%増)と大幅な増収増益を達成、これを受けて前場は一時前日比590円高の2万2470円まで買われたが、買い一巡後は利益確定売りに押された。国内では紳士と婦人ウェアが好調に推移、東アジア地域では上海にオープンした旗艦店が新たな顧客の開拓を推進し、中国全般に追い風になった。通期営業収益3365億円(前期比9.4%増)、営業利益380億円(同10.3%増)の従来見通しから変更はない。

証券市場新聞

Pocket