企業|企業速報 証券市場新聞

キリン堂ホールディングス(3194)が続落。6日大引け後に今17年2月期の連結業績予想を売上高で1204億円から1158億円(前期比2.6%増)へ、営業利益で24億7000万円から9億3000万円(同45.3%減)へ下方修正したことを嫌気した。新店は期初計画を上回り順調に推移しているが、既存店は天候不順などの影響により相対的に粗利率の高い春・夏の季節商材の販売が伸び悩んだためヘルス&ビューティケア商品が苦戦。期中における中国越境ECを取り巻く環境の変化(中国越境ECにかかる税制変更や保税区活用の制限)による落ち込みも影響している。

証券市場新聞

Pocket