企業|企業速報 証券市場新聞

薬王堂(3385)が続伸。11日取引終了後、11月30日を基準日として1対3株式分割を実施すると発表したことが好感された。

併せて発表した17年2月期第2四半期累計(3~8月)の単独決算は、売上高376億7200万円(前年同期比12.7%増)期末一括配当予想を17、営業利益17億2400万円(同33.4%増)と大幅増益で着地、2月期末一括配当を17円へ実質増配を決めるとともに、同社店舗での買い物券を贈呈する株主勇優待制度を新設したことも買い手がかりになった。

 

証券市場新聞

Pocket