企業|企業速報 証券市場新聞

ファナック(6954)が7連騰。11日の大引け後にロボットの生産能力の増強を行うと発表したことが材料視された。現在、本社工場で5000台/月のロボットの生産能力があるが筑波工場の一部をロボット製造に転用することで、生産能力が(本社工場および筑波工場)6000台/月に引き上げられる。 投資金額は筑波工場でのロボドリル製造用の現行設備の集約とロボット製造用の新規設備を合わせて、約8億円を見込んでいる。

証券市場新聞

Pocket