企業|企業速報 証券市場新聞

三栄建築設計(3228)が続急伸、一時前日比155円高の1422円まで買われ年初来高値を更新した。11日大引け後に発表した今17年8月期の連結業績予想が売上高で1020億9000万円(前期比40.6%増)、営業利益で98億3600万円(同35.7%増)と大幅な増収増益となることを材料視した。不動産販売事業は、引き続き同社の強みである都心エリアでの木造3階建ての企画や設計力・施工監理力を活かし、付加価値の高い住宅を供給、子会社の三建アーキテクトでは、さらなる商圏拡大を目指して新規店舗の開設を行うという。
証券市場新聞

Pocket