企業|企業速報 証券市場新聞

FRONTEO(2158)が反発。12日、人工知能(AI)が作業の進捗を自動的に管理する技術と文脈に応じた意味の類似性をAIが発見する技術の2件のAI関連技術について国内特許を取得したと発表したことが材料視された。独自の人工知能エンジン「KIBIT」(キビット)の機能が認められたもので、知的財産権を駆使した今後の事業拡大策を期待した買いが先行した。

証券市場新聞

Pocket