アルコニクスが急落し新安値、公募増資と売出で需給懸念

 アルコニックス<3036>が急落、年初来安値を更新した。24日引け後、434万8000株の公募増資と65万2000株のオーバーアロットメントによる売出を実施すると発表したことで、稀薄化と需給圧迫を懸念した売りがかさんだ。増資と売り出しにより増加する株式数は最大で発行株の19.2%におよぶ。調達資金はグループの設備投資資金や買収資金借入の返済資金などに充当する。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる