企業|企業速報 証券市場新聞

ソフトバンク・テクノロジー(4726)が続騰、7日ぶりに年初来高値を更新した。この日、ソフトバンクグループ(9984)がサウジアラビアのパブリック・インベストメント・ファンドと共同でテクノロジー分野へ出資することを目的とした「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」(仮称)を設立すると発表したことを受け、グループのシステム技術を担う同社に開発投資拡充を期待した買いが向かった。ファンドの総額は1000億ドル(10兆円)規模になる可能性があるとしており、業容拡大期待でソフトバンクも反発に転じた。

証券市場新聞

Pocket