企業|企業速報 証券市場新聞

ドトール・日レスホールディングス(3087)が急伸、一時前週末比166円高の2074円まで買われ年初来高値を更新した。14日大引け後に発表した今17年2月期第2四半期累計(3~8月)の連結決算で売上高は637億2100万円(前年同期比1.0%増)、営業利益は59億500万円(同13.7%増)と2ケタ増益を達成したことが好感された。「星乃珈琲店」の新規出店や前期後半より進めている立地に応じた肉料理業態への業態変更などが寄与している。
通期業績は売上高1280億円(前期比2.6%増)、営業利益104億7400万円(同10.7%増)と従来見通しから変えていないが、期末配当は14円から15円(前年同期14円)に引き上げている。
証券市場新聞

Pocket