企業|企業速報 証券市場新聞

エイジア(2352)とディーエムエス(9782)が共に後場から値を飛ばした。この日前引け後に両社はマーケティングオートメーションを活用したEC事業者向け販促支援サービスの共同提供を目的に業務提携を行うことを発表したことが刺激材料となった。ディーエムエスのDMを中心としたダイレクトマーケティング支援ノウハウと、エイジアのメールマーケティングに関連する技術や支援ノウハウが連携してEC事業者の売上向上を促進させるダイレクトマーケティング支援サービスを共同で提供するという。加えてエイジアは第2四半期業績予想の上方修正を行ったことも支援材料となった。

 

証券市場新聞

Pocket