企業|企業速報 証券市場新聞

買取王国(3181)が反落。14日取引終了後に発表した17年2期第2四半期(3~8月)の連結決算は計画を下回り、通期予想を下方修正したことが嫌気された。 2Qは営業利益3600万円に対して5800万円の赤字(前年同期4600万円の黒字)で着地、通期は従来予想の1億9500万円を3900万円(前期比78.7%減)に減額した。ファッションの売り上げ不振と店舗管理システム導入費用や減価償却費の増加が響く。

証券市場新聞

Pocket