企業|企業速報 証券市場新聞

夢真ホールディングス(2362)が3日続伸、一時前週末比31円高の774円まで買い進まれた。14日大引け後に子会社の夢エデュケーションを通じてギアヌーヴ(東京都港区)とで資本業務提携を行うと発表したことが材料視された。ギアヌーヴは、建設現場でデジタル画像管理システムの開発、保守及び運用を行っており、カメラで撮影した工事写真をリアルタイムで共有し、その写真を用いて報告書を自動作成するなどのサービスを提供している。夢エデュケーションが今後行っていく建設業界のIT化の促進と、ギアヌーヴの提供するITサービスには高い親和性があり、双方にとって大きな成長が期待できるとしている。
証券市場新聞

Pocket