企業|企業速報 証券市場新聞

日本M&Aセンター(2127)が急伸。17日大引け後に17年3月期の第2四半期累計(4~9月)連結業績予想を売上高で78億800万円から103億円(前年同期比50.0%増)へ、営業利益で37億円から55億9000万円(同58.5%増)へ上方修正したことが材料視された。案件成約数は大幅に増加し、過去最多を更新、大型案件の成約も寄与している。
証券市場新聞

Pocket