企業|企業速報 証券市場新聞

戸田建設(1860)は急反落。17日取引終了後、集計中の17年3月期第2四半期累計(4~9月)業績を上方修正したが、上ぶれは事前に観測されていたようで、当面の材料出尽くし感から売りが優勢になった。株価は先行して上昇しており、半年来の高値圏にあった。
2Qの連結業績について営業利益を65億円から120億円(前年同期比9.2%増)へ増額。国内工事採算改善に伴う完成工事総利益の増加で一転、増益になる。

証券市場新聞

Pocket