企業|企業速報 証券市場新聞

ラオックス(8202)が続騰、約3カ月ぶりに年初来高値を更新した。18日に提出された大量保有報告書で、米系ファンドのテンプルトン・インベストメント・カウンセル・エルエルシーが発行済み株数の5.22%を保有していることが判明したことで、一段の買い増しなど思惑買いが流入した。保有目的は純投資としている。

証券市場新聞

Pocket