企業|企業速報 証券市場新聞

中部飼料(2053)が大幅高。19日取引終了後、集計中の17年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結業績を修正、従来予想の経常利益15億円を19億円(前年同期比15.9%増)へ引き上げるなど、利益が計画を上回ったことが好感されている。主原料のとうもろこし価格の値下がりや円高で、原料コストが低下した。

証券市場新聞

Pocket