企業|企業速報 証券市場新聞

早稲田アカデミー(4718)が3連騰、一時前日比23円高の903円まで買われた。20日大引け後に今17年3月期の連結業績予想を売上高では210億1200万円から207億4900万円(前期比2.8%増)へ下方修正したが、営業利益では9億5900万円から10億7000万円(同5.1%増)へ上方修正したことが材料視された。収益の基礎となる塾生数(期中平均)が計画比99.7%程度で推移したことが収益を圧迫しているが、来年度に予定している新人事制度への移行と次期基幹システムの導入を見据えた業務効率改善及び人材の更なる有効活用に向けた施策の推進が利益を押し上げている。

証券市場新聞

Pocket