企業|企業速報 証券市場新聞

エムケー精工(5906)がストップ高カイ気配。21日大引け後に今17年3月期の第2四半期累計(3月21日~9月20日)連結業績予想を売上高で97億円から100億5000万円(前年同期比3.4%増)へ、営業利益で3億円から6億7000万円(同41.1%増)へ上方修正したことが材料視された。政府助成金制度の効果により門型洗車機が順調に推移し、オイル機器の新機種投入効果も表面化、情報機器事業では、工事用表示機や官需関連の道路情報板が好調で農産物低温貯蔵庫や保冷米びつが猛暑の影響で伸長している。

証券市場新聞

Pocket