企業|企業速報 証券市場新聞

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(6090)は急反発、ストップ高まで買われた。この日、米子会社のヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ・アメリカ(ボストン)がアメリカ国立衛生研究所傘下のアメリカ国立老化研究所とアルツハイマー病の仕組みを調査・研究、バイオマーカー探索を共同で行う契約を締結したと発表したことが材料視された。
同研究所から提供されたヒト脳検体をキャピラリー電気泳動質量分析装置でメタボローム解析、アルツハイマー病の機序解明に重要な代謝物質の網羅的解析を行う。今回、米国国立機関にメタボローム解析の技術的価値が認められたことにより、他分野への普及加速が期待されるとしている。

証券市場新聞

Pocket