企業|企業速報 証券市場新聞

ジーンテクノサイエンス(4584)が一段高、一時前週末比276円高の1736円まで買われた。21日付のレポートでみずほ証券が投資判断「買い」、目標株価2440円で新規カバレッジを開始したことが刺激材料となった。同社の扱うバイオシミラー領域は全体として、社会的なニーズが大きく開発失敗のリスクが少ないことに加え、特に同社は既に上市品が存在し技術力が高い、ファブレス型のビジネスモデルが今後さらに競争優位となる可能性が高い点を高く評価している。
証券市場新聞

Pocket