企業|企業速報 証券市場新聞

田淵電機(6624)が急落。24日引け後、17年3月期の連結業績予想を大幅に下方修正したことが嫌気された。
通期について、売上高400億円を330億円(前期比15.6%減)、営業利益20億円を収支均衡(前期49億1600万円の黒字)、最終損益12億円を4億円の赤字(同31億8100万円の黒字)へ。低圧連系案件の減速で第2四半期累計(4~9月)の業績が落ち込み、競争激化に伴う販売単価の下落などを踏まえ、通期業績計画を見直した。

証券市場新聞

Pocket