企業|企業速報 証券市場新聞

太平洋セメント(5233)は急伸、上昇率は13%を超えた。25日取引終了後、発行済み株式数の2.76%にあたる3500万株、取得総額100億円を上限とした自社株取得枠を設定するとともに、17年3月期業績を修正、利益を引き上げたことを受け、買い気が盛り上がった。
自社株買い付け期間は10月26日から17年1月31日まで。業績修正は集計中の第2四半期累計(4~9月)の連結営業利益を185億円から210億円(前年同期比16.8%減)、最終利益を110億円から420億円(同2.7倍)へ。製造原価低減とデイ・シイの完全子会社化に伴う負ののれんが利益を押し上げており、通期についても最終利益を380億円から520億円(前期比423.8%増)に引き上げている。

証券市場新聞

Pocket