企業|企業速報 証券市場新聞

イトーキ(7972)がマドを空けて急落。25日引け後に発表した16年12月期第3四半期累計(1~9月)の連結決算で、経常利益が前年同期比33.4%減の25億5000万円と大幅減益になったことが嫌気された。
研究設備機器や店舗商業施設など、全体的に大型設備投資意欲が減退したことで設備機器関連事業が営業赤字に陥った。通期計画の経常利益48億円(前期比4.4%増)に対する3Qの進捗率は53.1%にとどまり、利益下ぶれを警戒した売りに値を崩した。

証券市場新聞

Pocket