企業|企業速報 証券市場新聞

TDCソフトウェアエンジニアリング(4687)が急反発、3日ぶりに年初来高値を更新した。25日取引終了後、集計中の17年3月期第2四半期累計(4~9月)の業績を上方修正したことを好感した買いを集めた。
連結業績について従来予想の売上高103億6000万円を111億円(前年同期比14.4%増)、営業利益6億円を9億8000万円(同48.5%増)へ。金融機関向けをはじめ受注が堅調で、一部大型案件を前倒し計上したことで売り上げが計画を上回り、プロジェクト管理の徹底により収益性も向上した。

証券市場新聞

Pocket