企業|企業速報 証券市場新聞

アデランス(8170)が急落。同社は14日大引け後に、16年2月期の連結業績予想を修正、売上高を810億円から800億円(前期比4.3%増)へ、営業損益を37億円の黒字から8億円の赤字(前期実績28億8000万円の黒字)へ下方修正したことが嫌気されている。国内のアデランス(オーダーメイド)事業の女性売上高やフォンテーヌ(レディメイド)事業の売上高が、低価格帯のウィッグを取扱う異業種の参入や競合他社の増加、更に消費行動の変化などにより、期初計画を下回る見通し。

証券市場新聞

Pocket