企業|企業速報 証券市場新聞

日本ピグメント(4119)が急騰、一時前日比50円高の235円とストップ高まで買われた。27日大引け後に今17年3月期の連結業績予想を売上高で425億円から408億円(前期比0.6%減)へ下方修正したが、営業利益では5億円から8億円(同2.8倍)へ、純利益では2億4000万円から4億5000万円(同3.1倍)へ上方修正したことが材料視された。国内での販売は自動車産業向けが堅調に推移し、家電産業向けの樹脂用着色剤なども想定を上回っている。東南アジアでの販売は一部地域では受注が伸び悩んだものの、インドネシアでは自動車産業向け等が好調に推移している。

証券市場新聞

Pocket