企業|企業速報 証券市場新聞

M&Aキャピタルパートナーズ(6080)が急反発。28日取引終了後、16年9月期の単独決算を発表。経常利益18億6000万円(前の期比22.0%増)で着地、続く今17年9月期も19億500万円(前期比2.4%増)連続ピーク利益更新を見込んだことが買い手がかりになった。
併せてレコフとレコフデータを子会社化したことに伴い、17年9月期の連結業績を発表、経常利益21億2300万円を見込んだ。

証券市場新聞

Pocket