企業|企業速報 証券市場新聞

エボラブルアジア(6191)が反発。この日午前9時にANAホールディングス(9202)と認可代理店契約を締結することを発表したことを材料視した。従来より、同社はANAセールスとの代理店契約により国内線航空券の取り扱いを行ってきたがANAとの認可代理店契約締結により、一層の販売強化を行う。具体的には訪日外国人への販売協力に関する取り組みや同社がサービスリリースを予定している民泊CtoCプラットフォームを活用した新たな旅行販売モデルの構築、ANAスカイホリデー(国内パッケージツアー)、ANAハローツアー(海外パッケージツアー)の販売協力を進める方針。
証券市場新聞

Pocket