企業|企業速報 証券市場新聞

ミロク情報サービス(9928)が急反発、3日ぶりに年初来高値を更新した。31日取引終了後に発表した17年3月期第2四半期(4~9月)の連結決算で、経常利益21億300万円(前年同期比44.8%増)と大幅増益で着地し、併せて自社株取得枠の設定を発表したことが買い手がかりになった。
2Qはソフトウェア販売が伸び、システム導入支援サービスも堅調に推移した。自社株取得枠は発行済み株式数の1.27%にあたる40万株、取得総額9億円が上限で、期間は7日から今月末まで。

証券市場新聞

Pocket