多摩川HDが後場急伸、次世代高周波発振器開発に成功

 多摩川ホールディングス<6838>が後場急伸。この日、小型原子時計に高周波発振水晶振動子を組み込んだ次世代高周波発振器の開発に成功と発表したことが材料視された。より高周波域まで温度安定の特性を有する640メガヘルツの水晶振動子を組み込み、基準クロック周波数を従来の64倍に高めたことで、周波数のずれによるジッタノイズが抑制された高精細かつ低消費の高周波通信が実現されるとしている。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる