企業|企業速報 証券市場新聞

ジャムコ(7408)が急落。2日引け後に、17年3月期の連結業績と配当を大幅に引き下げたことを嫌気した売りがかさんだ。
集計中の第2四半期累計(4~9月)について経常損益22億5500万円の黒字を18億円の赤字(前年同期39億8100万円の黒字)へ、通期予想は52億6500万円を5億円(前期82億4500万円)へ減額。円高による外貨建売上高の目減りと航空機用シート出荷の遅れに加え、工事採算悪化に伴う損失引当金や為替差損の損益を悪化させる。通期の前提為替レートは1ドル=105円(従来は110円)に見直した。
急激な収益悪化で期末一括配当予想を35円から10円(前期40円)へ引き下げた。

証券市場新聞

Pocket