メディアSが一時ストップ高、「アイコニットLite」がヒンディー語対応

メディアシーク<4824>がストップ高まで買われた。この日、独自開発したQR/バーコード読み取りエンジン「Camreader」を搭載した完全無料のスマートフォンアプリ、QRコード/バーコードリーダー「アイコニットLite」のヒンディー語対応版の提供を開始したと発表したことが材料視された。「アイコニットLite」は、すでに日本語、英語、中国語(簡体字)、タイ語、ベトナム語など、11言語に対応。今回、インドの連邦公用語であるヒンディー語に対応することで、12言語に対応することになる。

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる