東芝が大幅反発、ファンドが最大1株7000円で買収を検討と伝わる

 東芝<6502>が大幅反発。海外報道で非公開化を提案しているファンドのうち、少なくとも1社が最大1株7000円で買収を検討していることが分かったと伝わった。同社が募集していた経営再建策では、10件の一時提案のうち8件が非上場化となっているもようで、買収プレミアムへの期待から買いが向かった。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる