チェンジが続騰、医療機関向け生産性測定・分析サービスを展開

 チェンジ<3962>が続騰。22日引け後、医療機関の働き方改革を進める生産性を測定・分析し、生産性向上のための施策を立案するサービスを展開すると発表したことを受け、収益貢献を期待した買いが向かった。個人個人がどの程度、生産に貢献していたのかを人のデータ(人事・労務データなど)を活用して見える化、個人のパフォーマンスを数値化することで容易に比較することができるほか、別組織・チームに携わる多くの人員を同一基準で計測することが可能になり、医療機関の人事上の課題を解決するとしている。

※この内容は投資の参考になる情報提供を目的としており、投資の
勧誘をするものではありません。
記事の内容については業績や株価、出来事などについて今後の見通
しを記述したものが含まれていますが、それらはあくまで予想であ
り、内容の正確性や信頼性、予測の的確性を保障するものではあり
ません。掲載している記事などに基づく投資で被られたいかなる損
害について、当社と情報提供者は一切の責任を負いません。
投資についての決定はすべてご自身の判断、責任でお願いいたしま
す。 

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる