企業|企業速報 証券市場新聞

ライオン(4912)が急伸、約4カ月ぶりに年初来高値を更新した。4日取引終了後16年12月期通期の連結業績予想を上方修正したことが買い手がかりになった。
従来予想の売上高3850億円を3900億円(前期比3.0%増)、営業利益210億円を235億円(同43.5%増)へ。一般消費財事業で高収益商品が伸びた。業績上ぶれに伴い、期末配当を6円から8円に引き上げ、年間配当を13円(前期10円)に引き上げる。

証券市場新聞

Pocket