企業|企業速報 証券市場新聞

サニックス(4651)が動意。同社は4日大引け後に17年3月期の第2四半期累計(4~9月)を売上高で228億7000万円から236億5000万円(前年同期比22.8%減)へ、営業損益で5億2000万円の赤字から1億円の黒字(前年同期24億8300万円の赤字)へ上方修正したことが材料視された。SE事業部門における太陽光発電システム施工の増加が寄与、太陽光発電関連部材等のコストダウンも利益を押し上げている。

証券市場新聞

Pocket